本文へスキップ

劇団ぴゅあオフィシャルサイトsince 1999-

http://gekidanpure.web.fc2.com/

MAIL(お問い合わせ)⇒gekidanpure_1999@yahoo.co.jp

粉雪の螺旋

STORY-あらすじ-        芥川風塵録シリーズ第二弾!!芥川のもう一つの物語


木刀片手に果し合いを繰り返す芥川慶輔とマチの二人連れ。ふと二人がやってきた城下町には
 二つの剣術道場があった。飛ぶ鳥を落とす勢いの「津守」と落ちぶれた「鷹澄」。しかし津守の
 天才児・天祢と出会ったことで、やがて慶輔は二つの道場の抗争に巻き込まれていく…。
      

from Y・H-コメント-      


この芝居では主人公の異名が「鷹澄の逆手使い」ということで、剣を逆手に使った殺陣が随所に
 ありました。かなり長い時間ぶっ通しで立ち回りが続くので、息も切れましたが、やった甲斐あ
 って、特に男性に好評だったのが嬉しかったです。作品的には、「母」の存在が裏テーマになっ
 ていて、思い入れのある芝居になりました。久しぶりに他劇団からの客演も迎え、いつもとはま
 た違った雰囲気の稽古場でした。


「粉雪の螺旋」画像












inserted by FC2 system