本文へスキップ

劇団ぴゅあオフィシャルサイトsince 1999-

http://gekidanpure.web.fc2.com/

MAIL(お問い合わせ)⇒gekidanpure_1999@yahoo.co.jp

青いドレスの女

STORY-あらすじ-           あたしが欺してきたのはあたし自身だけだから


 時は昭和25年、終戦間もない東京銀座「MARY'S BAR」。なんの力も無い娼婦たちが「伝
 説の詐欺師」ヤナギの力を借りて、マフィアの手先の殺し屋たちと対決する。欺し欺されていく
 うちに、ふくれあがる金・金・金。誰が味方で、誰が敵?緊迫のコンゲーム《欺し合い》の末に、
 巨万の富を手にするのは誰か?昭和20年代のレトロな雰囲気と、ハードボイルドな台詞の数々。
  二転三転四転する物語に、息つく暇もないジェットコースターストーリー!!

       

from Y・H-コメント-      


 今回の物語は観終わったお客さんに「予想外の結末でした」と今までで一番言われました。
僕自身にとっても前編を書き終えた段階から後編を書き進めるうちに、少しずつプロットが変化し
ていったように感じました。ヤナギは天才的な伝説の詐欺師なのですが、どうも背景が曖昧であっ
たので、終戦間際の樺太の話を織り込んでいったのですが、そこに登場する天津があそこまでキャ
ラとして成長するとは作者としても意外でした。そしてあの結末になるのですが、結果としてはな
んだかんだ言っても、ぴゅあ的な大団円になるので、作者としてもホッとしたものです。


「青いドレスの女」画像



劇団概要

inserted by FC2 system