f

本文へスキップ

劇団ぴゅあオフィシャルサイトsince 1999-

http://gekidanpure.web.fc2.com/

MAIL(お問い合わせ)⇒gekidanpure_1999@yahoo.co.jp

number18again!!

STORY-あらすじ-            目を閉じると響く歓声 追い続けた父の背中


1976年、夏。野球選手にあこがれる二人の少年がいた。幼馴染の二人はやがて夢をかなえてプロ 野球選手になった。一人はピッチャー、背番号18の二宮慶四郎。もう一人はサードで四番、スタ ープレイヤーの花野光太。しかし、慶四郎は肘を壊してクビ寸前の二軍暮らし。小学生の息子・慶 太にもいいところを見せられない。やけ酒をあおる毎日を過ごす慶四郎。そんな彼の前に漆原涼子 という女医が現れる。彼女の手術を受け、再び一軍のマウンドに戻る決意をする慶四郎だが…。
      

from Y・H-コメント-      


野球の話について語るとつい熱くなる。それはゴムボールとプラスティックのバットで一日中
 空き地でやった少年時代の思い出があるからだ。ライバルを打ち取るためにスライダーやカーブ、
 ナックルやパームボールまで覚えた、あの時代があるからこの作品が書けたのだと思う。今の子
 にはわからない野球が時代を彩っていた頃のある種の熱を、この物語で伝えたかったんだと思う。 野球に賭ける情熱、父と子の絆、先輩を信じる後輩、絶望の淵から立ちあがる主人公、そういう
 ものから描かれたのは、やはり純粋な人の想いの物語。
      

SPECIAL-number18again!!コンテンツ-      


公演パンフレットに掲載されたナンアゲ用語集はこちら
      
inserted by FC2 system