本文へスキップ

劇団ぴゅあオフィシャルサイトsince 1999-

http://gekidanpure.web.fc2.com/

MAIL(お問い合わせ)⇒gekidanpure_1999@yahoo.co.jp

PROJECT

THE POINT -企画主旨-


人から聞いた話ですが、イギリスのロンドンに行くと当日にシェークスピアの芝居をいきなり
見ようと言っても見ることができるそうです。それもロイヤルシェークスピアカンパニーのよう
なプロの大劇団からそれこそ近所の主婦たちが集まって上演する市民劇団のようなものまでさま
ざまあるそうです。文化がその土地に根付いているということは、つまりそういうことではない
のでしょうか。お金を払えばちゃんと立派なものを見られるし、比較的気軽に見るようなものも
ある。高い倍率をくぐり抜けて選ばれた素晴らしい役者の演技も見ることができるし、自らが演
じることもできます。気軽に見れて、気軽に参加もできる。高いお金をかけたお芝居もあれば、
手作りのものもある。日本には高いものはあるけど、安くて楽しめるものはなかなかない。プロ
の演じた芝居を見ることができるけど、自分が演じることはなかなかできない。演劇という文化
を考えていくときに必要なことは案外そんなことかもしれません。これは僕たちが紡ぐまた新し
いシェークスピア。もしよろしかったら、見たり参加したりして楽しんでください。


guidance-企画案内-


劇団ぴゅあで作・演出をこなす萩原康節がW・シェークスピアの名作「リア王」の台本を書
き直し、劇団欅の松木晴信氏を演出に迎えて送るスペシャル企画。初心者・経験者を問わず参
加できます。
最初のうちは台本を読むだけですから、気軽に遊びに来てください。

 参加費無料ですが、台本等を用意する関係で事前連絡が必要です。劇団ぴゅあのメールアド
レスへご連絡ください。折り返しご連絡いたします。


monthly report-2月分-


 さて「シェイクスピアプロジェクト2・リア王」(以下SP2)!!
2月は残念ながら1度の開催となってしまいました。が、今回も高校生が多数参加してくれました。
1月に参加してくれた方とは別のグループのため、発声の仕方から丁寧にやっていきます。だいぶ慣れたところで、リア王を読み進めていきます。今回のSP2は台本が少しずつ増えていくので、結末までまだ分かりません(まぁ既読の方はご存知でしょう(*^_^*))
参加者全員が同じスキルを持っているわけではなく、声が小さかったり、感情がうまく乗らなかったり等々あるのですが、演出家ふたりが的確にこうするといいと教えてくれるので、始まりの頃と時間の終盤ごろには皆がスキルアップしているのが目に見えます。たった数時間のワークショップですが各々が何かしらを「これから」に活かそうと思ったのではないでしょうか\(^o^)/
 さて、次回のSP2は次回公演「旋風を斬れ」のあとになります。物語はまだ三女が最初しか出てきていませんからね。気になります。
もちろん参加は自由です。興味のある方は今からでも遅くない!一緒にやってみませんか?
 では次回のマンスリーレポートをお楽しみに。

      

INFOMATION-お知らせ-  


次回公演日程
 2018年2月17日・18日
 劇団ぴゅあ#30『演目未定』
→詳細はしばらくおまちください。



inserted by FC2 system